静岡県浜松市にあります【香りの小瓶】はアロマセラピーを学ぶスクールとアロマセラピーで心と体の疲れを癒すトリートメントサロンです。様々な目的に合わせた出張講座も承りますのでお気軽にご相談ください。

TEL:080-3069-5358
メールでのご予約はこちら

  • 意外と知らない味噌の効能

    2021年10月13日

    香りの小瓶

    今年の春に仕込んだ味噌のタッパーを開けてみたら
    とってもうまく仕上がっていました。
    カビもほとんどありません。

    香りの小瓶

    「いきいきパック」を使って作った方も上出来です!

    麹はいつも森町の大石糀やさんです。
    大石さんに「豆はあまり潰さない方が美味しい」と教えていただいたので粗い仕上がりですが、やっぱり滑らかな味噌より美味しいと思います。

    自分ちで作った味噌はまた格別なお味です。しばらくお味噌屋さんのお味噌を使っていましたが、今日からうちの味噌で美味しい味噌汁を飲めます。

    今朝のお味噌汁↓↓↓↓

    香りの小瓶



    味噌の栄養素が持つ健康効果について

    ●味噌の中の有効成分
    ・タンパク質 ・ビタミンB2 ・ビタミンB12 ・ビタミンE ・酵素 ・サポニン ・トリプシンインヒビター ・イソフラボン ・レシチン ・コリン ・プロスタグランディンE ・褐色色素 ・食物繊維

    ● 糖尿病予防効果
    味噌の褐色色素(メラノイジン)に食後血糖値の緩和作用がある。膵臓機能を促進させて、血糖値を下げる可能性もある。

    ●コレステロール値の抑制
    大豆に含まれる成分「サポニン」に血中コレステロールの低下を促す作用がある。

    ●活性酸素の消去
    老化や疾病の原因の一つ、「活性酸素」。 「サポニン」には活性酸素を消去し、疾病のリスクを下げる作用ある。

    ●骨粗鬆症予防
    大豆のイソフラボンは女性ホルモンに作用し、骨粗鬆症の予防に期待。

    ●ガン予防
    味噌が持つ抗酸化作用がガンなどに効果がある。 特に胃ガンに対しての効果が顕著で、胃潰瘍などにも効果的。

    参考文献:女子栄養大学 副学長/五明 紀春 著 味噌の科学と食塩

    「味噌、すごいですね」

    「毎日味噌汁飲んでください。」


    次回美味しい味噌汁の作り方を書きますね。

    **味噌作りワークショップ**

    香りの小瓶

    大豆を茹でるところまではこちらで準備します。
    麹・塩と合わせて味噌玉を作りいきいきパックに詰めます。

    香りの小瓶

    半年程熟成すれば出来上がります。

    いつでもお一人から開催します。

    お問い合わせはこちら

    過去の味噌作りワークショップの記事

    ?Gg[???ubN}[N??