静岡県浜松市にあります【香りの小瓶】はアロマセラピーを学ぶスクールとアロマセラピーで心と体の疲れを癒すトリートメントサロンです。様々な目的に合わせた出張講座も承りますのでお気軽にご相談ください。

TEL:080-3069-5358
メールでのご予約はこちら

  • 眠れない夜のお勧めアロマ

    2021年10月26日



    昨日は早めに寝たのですがなかなか寝付けませんでした。
    そんな時使うのはやっぱりラベンダー。

    アロマセラピーの最も知られている精油は「ラベンダー」でしょう。

    香りの小瓶

    リラックス効果や安眠効果が代表的な働きですが、「万能精油」と呼ばれるほど用途が幅広く、アロマセラピーで最もよく使われる精油です。

    私はオレンジと合わせるのが好きです。とても優しい香りになります。昨夜もラベンダー2滴、オレンジ1滴をアロマストーンに落として枕元に置いて休みました。いい香りだなーと思いながら、いつの間にか眠ってしまいました。

    今回はラベンダーの効能やおすすめの使い方をご紹介しますね。

    【ラベンダーとは?】
     ラベンダーは地中海沿岸原産のシソ科の植物。紫色の小さな花と清楚な香りです。ヨーロッパでは古くから薬用や香水の原料として用いられてきました。ラベンダーの語源はラテン語で「洗う」という意味のlavareに由来するとされ、古代ギリシャ・ローマの時代では心身を浄化するハーブとして、沐浴などに利用されていました。

    【ラベンダー精油について】
     ラベンダーには数多くの種類がありますが、アロマセラピーで「ラベンダー」と言うと、一般的には「真正(しんせい)ラベンダー」のことを指します。ラベンダーの代表的な品種で、イングリッシュラベンダー、コモンラベンダー、トゥルーラベンダー、ラベンダーアングスティフォリアなどとも呼ばれます。

    【ラベンダーの成分】
     真正ラベンダーの花と葉を水蒸気蒸留して抽出します。フローラル調のリナロールや、果実のような甘い香りをもつ酢酸リナリルを多く含み、フローラルな甘さとハーブ調の爽やかさを感じる柔らかな香りです。

    【ラベンダー精油の効能】
     多くの使い方ができるラベンダーですが、期待できる主な働きと効能をご紹介します。

     ・ストレスを軽減して心身のバランスを整える
     ・リラックス効果(心を落ち着かせる鎮静作用・ストレスによる緊張や不安、怒りを和らる)
     ・自律神経のバランスを整えたり、免疫力を高める。
     ・安眠効果(副交感神経を優位にする、セロトニンやメラトニンの分泌を促す)
     ・痛みを和らげる
     ・皮膚トラブルを改善(殺菌、抗炎症作用、はんこん形成、皮膚組織再生作用
     ・美肌効果(肌の新陳代謝を促す)
     ・血圧を下げる
     ・風邪やインフルエンザなどの感染症を予防
     ・カビや雑菌の繁殖を抑える
     ・デオドラント
     ・防虫

    【おすすめな使い方】
     寝つきが悪い時には、ラベンダー精油を1~2滴ティッシュに垂らしてを枕元に置くと、甘くやさしい香りが眠りを誘ってくれます。ほんのり香る程度にするのがポイントです。ティッシュの代わりにアロマストーンや塩などに垂らしても良いですね。

    香りの小瓶

    【最後に】
     アロマセラピーは植物の香りで心と体を整えます。正しく活用すれば安全性も高く効果が得られます。基本的なルールを守って、安全安心にアロセラピーを楽しんでいただきたいです。


    アロマセラピー各種講座についてはこちら
    講座の風景はブログで!
    ?Gg[???ubN}[N??