静岡県浜松市にあります【香りの小瓶】はアロマセラピーを学ぶスクールとアロマセラピーで心と体の疲れを癒すトリートメントサロンです。様々な目的に合わせた出張講座も承りますのでお気軽にご相談ください。

TEL:080-3069-5358
メールでのご予約はこちら

  • 幸せのレッスン

    2021年11月14日

    香りの小瓶

    今日はMさんのアロマコーディネーター養成講座のLesson11でした。
    アロマコーディネーター養成講座はJAA日本アロマコーディネーター協会のカリキュラムに沿って行う全15回の講座です。

    アロマコーディネーターとは
    『花や草から生まれる香りのエッセンスの知識をもとに、自然の香りに親しみ、愉しみながらより豊かなライフスタイルを提案・実現できる人』
    と、JAA日本アロマコーディネーター協会では定義しています。

    今日は香りの心理的作用について学んでから、エアーフレッシュナーを作りました。

    香りの小瓶

    無水エタノールと水を量ってスプレーボトルに入れて、精油をブレンドします。

    よく眠れるようなルームスプレーにしたいとのことで、Mさんが選んだ精油は、サンダルウッド、イランイラン、マジョラム、メリッサ。
    計算式に当てはめて滴数を算出しました。


    香りの小瓶

    サンダルウッドは粘性があってなかなか滴下できなくて、、、
    大変でしたね!

    香りの心理的作用の症例では、『アロマセラピーを取り入れたことで心と体の不調が変化していき、周りとの人間関係も良くなってきた』という例がありました。
    Mさんも『以前よりイライラすることが減って、人に対して優しい気持ちになれることが増えた』とお話してくれました。Mさんの良い変化は私もとても嬉しいです。

    幸せの秘訣は『器の拡張』にあると思います。器とは違いを受け入れる度量です。
    自分の基準を人にも当てはめてしまうと、違いにイライラしたり悲しくなったりして、結局苦しいのは自分です。
    「へー、そうなんだ」と違いを受け入れることが得策です。といっても、自分軸を変えなければいけないわけではありません。

    自分の基準や考え方も認めるし、他人の基準や考え方も尊重する。
    時には譲歩することもOKにしてしまえば楽ですよね。
    相手に対して変な遠慮はしなくてよいけど、思いやりを示すことは忘れないで。

    一番大事なことは『自分の幸せの責任は自分にある』という大原則を持っていること。幸せは伝播するので、自分が幸せになっていくと周りも幸せな人が増えていきます。自分が幸せになることは大きな社会貢献ですね。

    アロマコーディネーター養成講座では、こんな幸せのレッスンも含まれています。

    アロマセラピー初級講座、ホームケアアロマセラピスト講座、アロマコーディネーター養成講座はいつでも受講できます。詳しくはこちら




    ?Gg[???ubN}[N??