静岡県浜松市にあります【香りの小瓶】はアロマセラピーを学ぶスクールとアロマセラピーで心と体の疲れを癒すトリートメントサロンです。様々な目的に合わせた出張講座も承りますのでお気軽にご相談ください。

TEL:080-3069-5358
メールでのご予約はこちら

  • セルフメディケーションとは

    2022年9月20日


    香りの小瓶

    今日はMさんのアロマコーディネーター養成講座。
    Lesson7は香りの歴史とハンガリーウォーター作りです。

    ハンガリーウォーターは、ローズマリー、ペパーミント、ローズ、レモンピールをウォッカに浸けて、成分を抽出したものです。

    香りの小瓶

    ドライハーブ4種類すべて容器に入れると、ハーブの香りがしてきます。

    この4種類の共通している作用は肝臓強壮作用です。肝臓は体を浄化する器官とも言えますね。特にローズは血液を浄化するハーブとして知られています。

    香りの小瓶

    ウォッカをいっぱいまで入れて、ハーブが浸るようにします。

    香りの小瓶

    ハンガリーウォーターはレシピが残る最古の香水と言われています。若返りの秘薬です。

    ハンガリーウォーターについて詳しくはこちら

    香りの小瓶

    アロマコーディネーター養成講座では予防医学とセルフメディケーションについても学びます。

    セルフメディケーションとは『自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること』と定義されています。(WHO)一番のポイントは、自分の心身の状態に関心を持ち、現状を把握することです。

    自分自身の健康に責任を持つとは、自分の幸せに責任を持つことでもあります。アロマセラピーを学び実践する中で、自然にその習慣がついてくると感じています。


    さて、話はハンガリーウォーターに戻って、
    私も2003年に作った19年ものをローションとして使っています。長く置くほど芳醇な香りになります。
    Mさんも出来上がりが楽しみですね。


    アロマコーディネーターは、日本アロマコーディネーター協会(JAA)が認定するアロマセラピーの資格です。『アロマコーディネーターとは、花や草から生まれる香りのエッセンスの知識をもとに、自然の香りに親しみ、愉しみながらより豊かなライフスタイルを提案・実現できる人』と、JAAは定義付けています。

    香りの小瓶

    *アロマコーディネーター養成講座
    *アロマセラピー初級講座
    *ホームケアアロマセラピスト講座
     随時開講いたします。


    アロマセラピースクール香りの小瓶 HPはこちら

    スクールページはこちら

    ?Gg[???ubN}[N??